シルキーカバーオイルブロックでクレーター肌も綺麗にできる?

シルキーカバーオイルブロックでクレーターのようにボコボコになっている肌も綺麗にすることができるのでしょうか。

結論から言うと、シルキーカバーオイルブロックはクレーター肌を隠すのにめちゃくちゃ役立ちます。

シルキーカバーオイルブロックは毛穴に入り込み、肌をフラットな状態に整えるための化粧下地です。

シルキーカバーオイルブロックでクレーター肌を埋めるイメージ

クレーター肌の場合、このように肌がでこぼこしているのが目立つ原因になります。

シルキーカバーオイルブロックでは肌のでこぼこをしっかりとしたテクスチャで埋めるイメージです。

シルキーカバーオイルブロックででこぼこを埋める

しっかりと肌のでこぼこを埋めたら、その上からファンデーションを薄く塗ることでクレーターも限りなく目立たなくさせることができます。

メイク落としも簡単

クレーターを隠そうとファンデーションを厚塗りしてしまうと、メイクを落とすのもとても大変になりますよね。

そんな時にもシルキーカバーオイルブロックは活躍します。

シルキーカバーオイルブロックで毛穴を埋めるイメージ

シルキーカバーオイルブロックを塗っていると毛穴に入り込んでファンデーションの細かいナノ化原料が毛穴に入り込んでくるのをブロックしてくれます。

毛穴に入り込んだシルキーカバーオイルブロックはメイク落としで簡単に落とすことができるので毛穴に残ることなくスッキリ洗い上げることができます。

クレーター肌の原因ってなに?

クレーター肌とは、ニキビ跡や肌荒れ、毛穴の開きなどによって肌がでこぼこしてしまう状態のことをいいます。
主な原因として言われるのはニキビです。

出来たニキビをそのまま放置したり、ケアしないことできれいに治りきらずに跡が残ってしまうことでクレーターができてしまいます。

その他には、質の低いスキンケア製品を使い続けることでも、毛穴が開いてしまったりしてクレーター肌になってしまうことがあります。

つまり、シルキーカバーオイルブロックを使うことでクレーター肌の悪化も防ぐことができます。

クレーター肌は治せるのか?

クレーター肌はしっかりとケアすることで治すことはできます。

しかし、簡単にすぐに治るわけではないので時間と根気が必要です。

市販の化粧水や洗顔などを使用するのではなく、ニキビ跡用のスキンケア製品を利用するのが良いです。

有名な物で言うと、プロアクティブリプロスキンビーグレンなどのスキンケア製品がオススメです。

市販で使っている化粧水や乳液などをニキビ跡専門のものに変えるだけでも時間はかかりますがクレーター肌を治すことはできます。